FC2ブログ

【研修案内】研修から実戦開発へ「つなぐ」

2011年06月21日 08:00

シリーズの最後は、いよいよクルーの研修案内です。

今まで、ここでご案内したように、行政主催の研修は勿論、マーケティング会社主催のセミナーや、企業単位の研修をクルーで受託してきてきました。タイトルに時たま顔を出す研修風景がそうなんです。

kensyuu2.jpg

個人で研修を受ける方法がないのか?
都内で、研修やセミナーをやっていないのか?
クルーさん主催で、セミナーをやることはないのか?
仕事を終えてから、うけられる研修はないのか?


などなどお問い合わせを、以前からたびたびいただいていました。私も常々「デザイン塾や商品開発塾のようなことがやれたらいいなぁー」と、思っていたところでした。

ですから、ちょっと試しに、計画してみたいと思っています。夕方から3時間くらい、八丁堀オフィスで、いろいろなテーマをお伝えしますから、気に行ったテーマの時に、せいぜい5人くらいで気楽に集い、突っ込んだセミナーをやってみたいと思います。

終わった後一杯飲みながら、デザイン、マーケティング、商品開発の話は本論、会社では話せないここだけの話や相談ごと。またはクルマの話や趣味の話題などなど、気の向くまま、ざっくばらんに語り合うのも面白いかな?なんて考えました。

研修と言うよりは、「リアル・ブログミーティング」と言う感じかもしれません。ブログで伝えきれない手法の詳細や、フレームワークの使い方などをはじめ、全国で行われている研修で好評だった大事なポイント。もちろん2011年度の「つなぐデザイン」~『「3×4」デザインプログラム?』や未来発想など、たくさんあります。

メニュー例
・売れる商品コンセプトのつくり方
・未来の指定席を予約する
・アイデア倒れに終わらないアイデア発想システム
・バーチャルカタログで会社を説得させる
・企画案を取りあえずデザインスケッチに表す
・顧客をファンにする感動市場のつくり方
・100分で商品仮説を4つ創る
・売れる事業構想で商品開発を活かす
商品開発に生かせる知財運用
・デザイナーが損をしない知財の応用
・簡単に描けるスケッチの手法

などなどメニューは豊富です!自己研さんを目指す個人の場合は、一週間くらいの研修で行ってきたメニューの「肝」にあたる鮮度の高い手法を、細切れにお伝えしたほうが有効なのかな?と、思っています。

クルーはデザインの会社ですから、セミナーで発想したアイデアをデザイナーが、さっさっとスケッチにして、プランを確かめるなんてことも可能です。ライブデザインですね!近いうちに、正式なご案内をしますので、ぜひ、このブログを見逃さないようにしてください。

ご意見がありましたら、ぜひ、こんな内容のセミナーや研修をなどなどなど、下記におよせください。
私自身の手法をぜひ皆さんに「つなぐ」ことで、素晴らしいサクセスを応援したいと心から思っています。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/92-98eadbec
    この記事へのトラックバック