FC2ブログ

デザイン行脚の始まり

2011年03月08日 08:00

公的な仕事も忙しくなりました。独立行政法人 中小企業基盤整備機構の、中小企業大学校で商品開発指導とカリキュラム整備を行う。母校の日本大学芸術学部で教え始めるなど、各種教育機関で人材育成のお手伝いを始めたのも、大原さんの仕事の後でした。(財)産業デザイン振興会で各種委員とグッドデザイン賞審査委員をさせていただくことになったのもこの時期で、現在17年目になります。

埼玉県でのデザインマネージメント研究会の立ち上げは、今に続く「サイシンフォーラム」の発足へとつながり、今でも毎週第3火曜日に集まって、経営とデザインをテーマに研究会を実践しています。
デザイン業、製造業、コンサルタント業の経営者が参加資格で、現在は「地べたから見る日本経済」がテーマで、会員の仕事を通じて、これからの日本経済の行く末を発表しあっています。マスコミで語られる経済学者さんとコンサルタントさんの話より、ずっとリアリティーがありますよ!

特に、全国各地の公設試験研究機関(試験場)のお世話で、地方企業さんをデザインで元気にする講演、セミナー、研修など、今につながるデザイン行脚が始まったのもこの頃で、公設試験研究員から「先生の後継者がいなくて困ります」「それは、あんた方の仕事でしょう」なんて、会話が出る始末です。

ちなみに今年度は、仙台、山形、栃木、新潟、石川、福井、山梨、埼玉、東京、三重、京都、広島、大分・・・と、たくさんの地域と企業さんに出会い、デザインの話と仕事を、おなか一杯させていただきました(笑)。

新年度に向けて今、準備の真っ最中です。準備の中身!は・・・ちょっとだけ教えますね。

今年の特徴は、“即興デザイン”
つまり、デザインの研修中に企画をしたら、それがどんなデザインに仕上がるのか?即、ライブでデザインを展開し、企画案を確かめる!ということをやっていく計画です。

抽象的な言語のデザイン(企画)て、わかったようでわからない!だから、即、言葉を形に変えて実感するというプログラムです。これによって、デザインに不慣れな企業さんの心に、メラメラとデザイン魂が芽生えればうれしいですね。

kasetsumap.jpg


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/58-9b7d3095
    この記事へのトラックバック