FC2ブログ

そして独立へ

2011年03月04日 08:00

阿吽の退職
会社の廊下ですれ違いざま次期社長候補から「馬場ちゃん、そろそろどうかな?」と言われ、「そうだね、辞めますか」と返事をしたのが退職の宣言。さっぱりしたものです。阿吽の呼吸と言うのでしょうか(苦笑)。
その役員と経営の方針でそりが合わなくなっていて、ちょうど交通事故で3ヶ月休んだのがいいきっかけになり3年で退職。何の準備もしないままです。退職した翌日は上天気。何か心に沸き起こるかと自分の心に尋ねてみたのですが、いつもの朝と変わらない(笑)。高邁な志など無い人生の再スタートでした。

でも、何か変えるために何かしないと!と思い、決心したのが家を建てることでした。交通事故の後始末と家の新築。そして職安通い。いったい何やってんでしょうね(苦笑)。若かったからでしょうね。そんな訳で僕のサラリーマン人生は9年で終わりました。

gangu.jpg

ドタバタフリーランス
職安通いを2ヶ月でやめてフリーランス宣言!といってもクライアントなんてなく、早く言えばフリーターですね。食いつなげたのは、辞めた会社のスタッフでは手に負えない仕事でした。後は退職を聞きつけた取引先からの依頼。うれしかった!ですね・・・。
この頃は何でもやりました。学習誌の科学教材、運動遊具、電子ゲーム機、玩具、テニスラケット、ヘルメット、農業機械・・・。結構、何でも出来るもんだ!これがこの時代の実感でしたね。仕事も回ってきて何とか格好が付くようになり、会社組織にして、自宅オフィスをたたみ日本橋の小さな事務所を開業したのは今から30年前で32歳の頃でした。

それから時は過ぎ、一時は、なんと!ショッピングモールの販売促進企画も!イベント屋さんまでやる始末です。若手漫才師と学生プロレスを組ませて、本物のリングで対決させる。○川興行などの路上パフォーマンス。結構自分自身にこんなセンスがあるとは思っていませんでしたね(笑)。紅白に出場するアイドル歌手と契約して昼夜2回興行。手違いで昼夜同じ弁当を出して、怖いプロモーターから「うちのアーティストの体を壊す気か!夜のステージは中止だ!」と恫喝されたのはヤバかったです。はい。

はらはらドキドキのモノづくり
ゲーム機器の開発に没頭していたときがあり、この頃は本気で開発と生産を行うメーカーになろうと考えていました。
3D(擬似立体)ゲーム機の生産をアメリカのトイメーカーから25万台受託!15万台くらい成型すると、インジェクションの金型のひびを発見。

冷や汗が出ました。「あーいったいいくらの違約金を取られるんだろう・・」 

素人判断ですが「たが」を嵌めて急遽補強。何とか騙し騙し成型。おかげで生産が落ち飛行機の輸送費が発生。それを避けるために24時間生産を依頼。そのために長野と新潟の工場を、週2回車で行ったりきたりしてフル稼働体制の“見張り番兼ご機嫌伺い慰労役”です。綱渡りのハードな1年を過ごしました。大金が動きましたが手元に残ったお金は僅か。でも、材料屋さんと契約工場には、たっぷり利益を残しました(笑)。いい経験でしたね!

zaxxon.jpg

半年後、ニューヨーク5番街のシュワルツという大きな玩具屋さんで、その商品を見たときには大感激!思わず涙がこぼれました。手元に一台残っているのはそのとき買ってきたものです。

つづく
スポンサーサイト





コメント

  1. haginobu | URL | /RwKDqKM

    「楽しそう」

    勉強になります。違いは有れどもフリーランスは似た経験があるのですね。逃げられないし、言いわけしても仕方が無い。良くも悪くも「自分」。その分自分の身に付く「モノ」も「コト」も多いのでしょう。時代もあるのでしょうが楽しそうで羨ましいです。こんど新潟に来られた時にでも色々聞かせてください。

  2. 馬場 了 | URL | -

    Re haginobuさん

    デザイン商売をやっているといろいろありますね。それも機密保持が基本ですから、喉元まで出ていても絶対言えない!!言い訳したくても言えない!手柄を立てても言えない!認めてくれて人が言ってくれるのをひたすら待つ。
    でも、歳をとるって結構いい事があって、あいつが言うんだから仕方が無い・・・と、諦めてくれます。こちらからすると、「次に人のために!」と言う大義名分があります(苦笑)。CREWのブログの基本はそうかも知れません。基本はお節介です(爆笑)。今度飲みましょう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/55-5be3c8b0
この記事へのトラックバック