ブレイクスルーとブレイクダウン 3

2017年02月22日 13:20

今日はいよいよブレイクスルーの真骨頂をお見せします!昨日ご覧頂いた多忙なビジネスパーソンの、飛躍したブレイクスルーとブレイクダウンの結果や如何に!?みなさんの想像を超えることができたか?ご覧ください。


退屈なブレイクスルーに「凄ワザ」を効かす!

冷蔵庫は何のためにあるの?→食べ物や飲料を冷やすためにある                  
それは何のため?→食べ物や飲料を腐らせないためにある        
それは何のため?→健康的で美味しい食生活のためにある(ニーズ発想)



そこで!緩い一般ニーズ発想から離脱するために!「凄ワザ」を活用!

① ニーズNeeds発想からウォンツWants発想に転換しよう!
② ビジネスパーソンになり切ってウォンツWants発想しよう!



本当は!
「多忙なビジネスパーソンのプロフィールにするんですよ!」

ターゲットプロフィール
※このシートはサンプルで、主婦をターゲットに記入しています。
画像クリックで拡大します

それは何のため?→疲れて帰ってきた自分に元気を取り戻すため
それは何のため?→短く貴重な一人のオフタイムを充実させるため
それは何のため?YouTubeを見ながらマッタリするため(ウォンツ発想)



飛躍したブレイクスルーをブレイクダウンする!

YouTubeを見ながらマッタリする/そのためには?→冷蔵庫はリビングにある
リビングにある/そのためには→ソファーテーブルのようになっている
テーブルになっている/そのためには→冷えたビールをチビチビやれる「クールポッド」付きテーブル冷蔵庫(解決策発想)


冷蔵庫階段
画像クリックで拡大します

さあ、この答えがイラストのようなデザインで、料理をさほどしない独身男性がリビングで使いこなすテーブル冷蔵庫です!このようにブレイクスルー思考を使うと、他社と競合しない開発テーマが手に入り、自動的に新しい解決手立て(ソリューション)が生まれ,結果的にオリジナルのデザインが生まれます。これこそまさに「新田知水ビジネス」を実践する強烈な手法となります。

既にブレイクスルーした商品があった

それはMITSUBISIの「切れちゃう冷凍」機能が入った冷蔵庫で、以下のようなブレイクダウンが為されているはずです。事例はこれだけではなく、新しい開発テーマに基づいて画期的な商品が生まれた背景には、必ずブレイクスルーとダウンの思考が見て取れるはずです。あなたもその仕事ぶりを実際の商品やサービスから発見してみませんか?

事例切れちゃう冷凍
画像クリックで拡大します

「凄ワザ」は、買いものに行く時間さえ惜しい、共働きで子供がいる忙しい主婦のペルソナ設定から、冷蔵庫は「時間を創る道具」とブレイクスルーし、朝のラッシュアワーのようなクッキングシーンを描き、そこから、包丁が入る冷凍保存庫の解決策をブレイクダウンしたことです。見事な「凄ワザ」ではありませんか!

クルーではブレイクスルーとブレイクダウンの「実践法研修」を行っています。

02170217研修風景1

関心のある方はお問い合わせください。


スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/249-6e4dd033
    この記事へのトラックバック