--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新田知水ビジネス 4

2017年02月07日 11:53

先日の「新田知水ビジネス 3」からのつづき・・・

素材と技術だけの自社シーズに加え、あなたの会社に隠れた「知的資産」があるはずです。それを発見して育て「知水」にする仕事がデザインで、仕組みをつくり活用するのがデザインマネジメントだと思います。
私が、知的資産を活用したデザインとデザインマネジメントを標榜するには、弊社の現実を見ていただかなければなりませんね。



ハウスインナー®という解決策

クルーは、48PRODUCT事業部という部門で、「ハウスインナー®」という製品の開発と販売を行っています。これは結果的にプロダクトでの形をとっていますが、大きな事業コンセプトは、目的ごとに最適な「はたらき」を提供するための「空間構成」というソリューションを提供することです。まずは全体写真をご覧ください。6ホイールライフを楽しむソリューション事例です。

17182465604_ea2e4a80d6_z.jpg
48PRODUCT WEB SITE


技術や加工機械は解決策を創造しない

さあ、この解決策とそれを使えるように現実化したハウスインナー®という製品は、一体どのような背景があって生まれたか?それをお話しします。クルーには金属を加工したり組み立てたりするシーズは持ち合わせていません。だから生産は外注です。勿論工業デザインの会社ですから、素材や技術や製法は詳しい!生産機械のデザインもしていますからね、当然といえば当然です。そんな知財を活要すると設計図面をおこすことはできます。製造業の方々も、顧客からスペックさえ頂ければ、図面を引いて機械を動かし、ものをつくることができると言います。しかし、なかなか自社製品は開発できない、ましてソリューション開発となると・・・

17184579793_c0edd51c80_z.jpg


実は、「知水」が解決策のスペックを決めている

このスペックさえ貰えれば・・・といういかにも何気ない条件のようですが、実はこの「スペックを決めることができる!」知識と経験がもっとも価値のある「知水」なのです。クルーの生い立ちはクルマやバイクのデザイナーが設立した会社で、クルーのスタッフはみんな動くマシンが大好きな者の集まりです。(詳しくはヨンパチブログをご覧ください)だから必然としてクルマやバイクや自転車で遊ぶ人たちの心情から現実の喜びと悩みまでタップリ知っている!言わばホビーライフの達人なのです。達人の「知水」は、毎月第一日曜日の午前中に開催している「さくらモービングクルーズ」でも蓄えられつづけます。

DSC_0018


もっと多くのソリューションを提供したい

この事業は単にホビーライフを創造したくて始めた事業ではありません。例えば東急ハンズさんとの協力によるDIYの事業。例えばマンション地下駐車所スペースの価値再生。例えば展示会でのバーチャルショップ空間。例えばイザというシェルターや介護サービス空間。などなど、無限といえる目的ごとに最適な「はたらき」を生み出す機能空間というソリューションを、意欲的な事業を興したいと考えている企業さんに提供したかったのです。


地下駐車場
マンションの地下駐車場を共有洗車スペース及び工作などのクリエイティブスペースに

hi_bdr.jpg
室内遊びのベースに

ショップ什器
ショップ什器に

17617355268_f98d5c0229_z.jpg
ガレージングEXPO出展ブース


「知水」と「知水」の出会いが新たな価値を創造する

そのためにクルーでは通称「レッドブック」というビジネスガイドブックを制作し、ハウスインナーを使ったビジネスをお考えの方々に差し上げています。(興味のある方はお問い合わせください)この中にはさまざまな状況を想定したハウスインナーの活用事例が開示されています。レッドブックを通じて空間創りの「知水」を公開する理由はただ一つ、良い「知水」は他の良い「知水」と交わってこそ、もっと凄みの増す「知水」に成長するからだと信じているからです。


10382568_1031716873568588_452689787987805612_os.jpg
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/245-5dbedae7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。