FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインの「解放」神戸ものづくり塾 プレ講座 1

2017年01月10日 08:00

さて、正月気分も先週までとして、そろそろ商いの構想(デザイン)の段取りを考えて参りましょう。神戸の研修も1月19日はこの辺りから入って行きます。どうぞご準備をお願いします。

「発想」するデザインによるビジネス最初の一手とは!
失敗しないビジネスとは何から始めるべきか?一緒にお考えください。

顧客(ヒト)のニーズがあり、ニーズを実現する自社固有の経営資源(モノ)があって、しかもそこに確かな市場(バ)があること!このヒト・モノ・バ3の条件が整えばまずは失敗しません。しかし、かなりの確率で儲かりません(笑)。その理由はお分かりだと思います。それは激戦区でライバル企業が殺到し、喰い散らかしてしまうからです。もう一つ言うと、失敗するメソッドが一般化して普通に使われていることをご存知でしょうか?嘗ての「3×4」デザインプログラムもそうでした。

3x4 ロードマップ
画像クリックで拡大します

上記オペレーションマップステップ1に着目してください。「企業環境分析」がそれに当ります。精緻を極めた分析をすればするほど、類似した開発テーマに殺到し、多くの企業は、お互いを食い合う地獄のマーケットづくりに奔走します。

商いの初手はヒト・モノ・バの「三題小噺」を創作すること

<「3×4」クロス・デザインマネジメント>が、あえて「分析」を後回しにしているのはそのような理由からです。キーワードは「誰にも邪魔させない!」です。そのためには「発想する」という姿勢が必須となります。「発想」とはその人のアタマとココロに起る「オリジナルな商いの思い」のことです。

そのために、ビジネスの3要素である「ヒト=顧客」と「モノ=技術・製品」と「バ=市場・売り場」の3つを同時に組み合わせ発想し、落語の小噺のような三題噺を創作することです。次の要領です。

【モノ】
会社の得意技は丈夫で軽い紙加工品を作ること・・・こんな捉え方でどうだい?
良いね!それにビジネスサプライをやっているからビジネス現場を知ってることだよ!

【ヒト】
そうなるとっと・・・当り合え過ぎるけど対象者はビジネスパーソンで良いかなァ
いいんじゃない、しかも、丈夫で軽さを活かすとなると出張が多い!と加えるとどうなる?

【バ】
そうか!出張となればクルマもあるけど公共交通機関!新幹線なんて「バ」になるかな?
いいね!最近の駅ナカやコンビニなんて出張時に立ち寄るから売り場になりそうじゃないか!

三題噺をまとめると・・・忙しいビジネスパーソンを応援する「出張支援ビジネスグッズ」なんて話しが広がるんじゃないかい?

これを図にまとめると・・・

blog8zu1.jpg
画像クリックで拡大します

こんな軽い調子で肩の力を抜き落ち噺を「いくつも作る」要領で「発想」」してみましょう!きっとキラリと光る商いネタが生まれるはずです。「分析」はその後でも十分間に合います。大切なことは、あなたのアタマとココロに起る想いを、あなた自身が阻害しないこと!そのためには、発想を力強く導き出すメソッドが絶対必要なのです。

そのメソッドが、<「3×4」クロス・デザインマネジメント>なのです。この三題噺は以下の、<「3×4」クロス・デザインマネジメント>ステップ1に用意されています。

3x4xm_design.png
画像クリックで拡大します

■神戸の研修に興味のある方は下記へご相談ください
神戸市経済観光局 経済部 工業課
e-mail : kogyoka@office.city.kobe.lg.jp

スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/229-3248c91c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。