--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解放するデザインについて

2016年12月22日 15:23

これから解放するデザインとは「ビジネスデザイン」の思考と手法です。

私は、インダストリアルデザイナーとして、ひたすら「良い製品デザイン」を生み出すデザイン当事者として多くの現場で活動をしてきました。

しかし、いつしか、もっと!「より良い製品デザイン」を創作したいと考え、デザイン現場の川上と川下に活動の場を広げることとなり、デザインマネジメントのメソッドを創るまでに至りました。それが<「3×4」クロス・デザインマネジメント>です。
3x4xm_design.png
「良いデザイン」とはデザイナーが満足する「デザイン作品」だったり、企業に取っては売れるものが「良いデザイン」であったりしますが、「本当に良いデザイン」とは?と自らの心に真摯に問いかけた時から、「より良い製品デザイン」→「より良い解決策」を創作する扉が開きました。そんな扉を開くために、ビジネスに関わる全ての人が使えるのが「みんなのデザイン」です。このブログを通じて、創造的なビジネスを行いたいと思う全ての人に、デザインの素晴らしさをお伝えしたいと思います。

神戸で始まるデザインの「解放」

私たちはお取引のある企業向け以外に、全国の行政が主催する商品開発研修を通じて、実戦的なデザインの解放を行っています。前回ご案内した(地独)青森県産業技術センター 弘前地域研究所主催の研修や、現在進行中の栃木県商工労働観光部主催のものづくり研修もその一環です。この報告はまた機会を見てご案内したいと思います。

今日は1月19日から始まる神戸市主催の研修をちょっと事前の案内をします。この研修の特徴は、製造業を中心に販売事業者と観光に従事する事業者も加わり、良い商品・良い体験・良い時間を丸ごとデザインするものです。対象者は、神戸に期待を持って来られるゲストさんです。

kobe1.jpg
kobe2.jpg

良いものをただ創っても売れない・・・。
   売れ筋だけ取り揃えたつもりでも何所にでもある・・・。
         評判のところだけ観光したら2回とは来ない・・・。

一人で頑張っても限界がある。みんなでゲストさんを満足させる「ものと時間と体験」の提供を共有コンセプトに、「べっぴんさん」をデザインしよう!こんな戦略的なデザイン手法が「解放」されます。次回から少しずつ解放されるデザインの予告をして行きます。

■神戸の研修に興味のある方は下記へご相談ください
神戸市経済観光局 経済部 工業課
e-mail : kogyoka@office.city.kobe.lg.jp

■デザイン解放のオリジナルのテキスト「ワカルデザイン」と「デキルデザイン」と「3×4」の研修に関心にある方は下記へお問い合わせください
担当:株式会社クルー 片桐
e-mail : katagiri@crewdesign.co.jp




スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/223-37319af3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。