--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機ELへの良質なあかり替え

2015年03月19日 11:30

山形ブースの展示コンセプトは「有機ELへの良質なあかり替え」でした。そのためにOLEDライティングユニット「クイックパッド」を発明し、それをもとに、「今すぐ使える有機ELのあかりの提案をしました。

akarigae.jpg

今回のライティングフェアでは、各社こぞって意欲的な技術提案がされていましたが、このように、今、使える商品をもとに「生活提案」をしたブースは一社もありませんでした。さすが「有機ELといえば山形」の面目躍如と言ったところでしょうか。

着脱式OLED

quickpad1.jpg

これからこのブログで、山形が何をテーマにして、何を生み出したのか?その結果、有機ELという“世間が使いあぐねている”発明品を、どのように生活の中で使える商品としてデザンしたのか?その秘密を解き明かして行きます。しっかりお読みください。有機ELに対する偏見が取り払われます。

2015年は3人のカリスマと共に次のような共創デザインを行いました
1) 有機ELを体験して頂きカリスマ独自の「知見」を発想
2) カリスマの知見を有機ELの「働き」に変換
3) 働きから「ご利益(コンセプト)」を発想
4) ご利益(コンセプト)を形に表すスタイリングデザイン

karisumabooth.jpg

山本益博さんからは“有機ELが創出するあかりの空間(祠)は心と心を「親和させる」”という「知見」をいただきました。 参照記事はコチラ
ここから、シェフの料理に込めた意図を晩餐のテーブル上で余すところなく引き出し、料理人とゲスト同士があかりの祠で親和する「働き」に変換し、晩餐モデル・ダイニングモデルをデザインにより、食の満足をシェフとゲストの双方が堪能できる「ご利益」を発明。また、商談のテーブル上でビジネスパーソンの心が親和するラウンジモデルをデザインし、良いビジネスができるという「ご利益」を発明したのです。

さあ、この「ご利益の価値」に、いくらの「価格」を付けるべきでしょうか?

lf02.jpg

金林真多呂さんからは、見えない色が見えてくるあかりであるという衝撃的な「知見」に引き続き、創作と鑑賞のあかりを有機ELの光源に統一することで、双方が人形に込められた「美」を共有すべきという「知見」も発想しました。 (参照記事1参照記事2

ここから、有機ELだけが持つ面発光体の影ができにくい特徴を再認識し、「創る・観るあかり」という働きに「変換」したのです。それをもとにスカイライティングを始めとした「創るあかり」をデザインし、作家には新たな表現世界の可能性拡大という「ご利益」を提供する。鑑賞者にはアートステージや小さな美術館という「観るあかり」をデザインし、作家との美の共有という「ご利益」を提供しました。

さあ、この「ご利益」の価値にいくらの「価格」を付けるべきでしょうか?

kimekomidoll.jpg

artlihtingboxmini.jpg

吉村美栄子さんからは、強引に照らされた反射光で擬似的な対象物を見せられているのではなく、対象物自身が発光していて、ありのままの実態物を観られる「お陽さまのあかり」という女性らしい感性的な「知見」を頂きました。 (参照記事1参照記事2

これをもとに、有機ELの軽さとシンプルさを活かし、対象物を何時でも何処でも気軽に“きちんと観る”と言う「働き」に変換。暮らしの中で手軽に使える「セレクトシステム」という商品をデザインし、無駄な出費無しで良質なあかりの「ご利益」を提供。「持ち運ぶ陽のあかり」として、何時でも何処ででも身だしなみができる「モバイルライト」の2点をデザインし、出先を書斎にしつつ自身の健康管理ができるという「ご利益」を提供しました。

さあ、この「ご利益」の価値にいくらの「価格」を付けるべきでしょうか?

山形県知事 OLED

makelighjt.jpg

有機ELはパワー(照度)が足りない
とかく、有機ELはパワー(照度)が足りない。まだまだ次世代の照明だ。という趣旨の発言が多いのですが、本当にそうなのでしょうか?3人のカリスマと共に発想した商品には、少なくとも照度不足と言った声は聞こえませんでした。

それなら価格は?
さあ、この「ご利益」の価値にいくらの「価格」を付けるべきでしょうか?との問いかけについて、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

つづく
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/215-91dd17a7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。