FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンドラの箱を開けた

2015年02月26日 18:32

前回のライティングフェアでは「山形がパンドラの箱を開けた」と言うのがもっぱらの評価でした。次世代のあかりを今!と言う合い言葉の元に、各社が技術と見栄えを誇るアート作品のような照明器具を、一気に30品目の現実的製品に仕立てたのですから無理もありません。業界にちょっとしたショックを与えました。

lightingf13.jpg

「有機ELにニーズなどない!?」
アスリートたちはオリンピックが終わったとたん、次の大会に向けて準備を始めます。それと同じように2015年のライティングフェアに向け、私たちも始動をしました。それにあたって現実を厳しく認識しようということで、腹に落とした決意は、「有機ELのニーズなどない!」ということでした。つまり、有機ELがなくても生活に支障がない!と言うことなのです。

実はこんなことは新しいモノを開発する立場からすれば当たり前のこと。だって新しいプロダクトってことは、一度も使った経験がないってこと。つまり「知らないモノを欲しいなどと言えない」って単純な理屈です。こんなことがなかなか世の経営者にわかってもらえない。わかったとたんに「市場が出来てから始めます」なんて訳の分からないことを言い出すのです。ハウスインナー®も同様でマーケットがあるから始めたビジネスではありません。好きだから自分が欲しいから始めたビジネスです。

いろんな人に有機ELを使ってもらおう
有機ELは主に4つくらいの特徴があります。

1 太陽のあかりに近くて色が正しく見える
2 面発光で影が出来にくい
3 紫外線が少なくて優しい
4 発熱がすくなくて近づけて苦にならない

でも、いくらこんなことを教えてもらっても、やっぱり心が動かない。だとしらたら、有機ELの現物を持って全国を歩こう!そう決めたのでした。

oledtest.jpg

つづく

ライティングフェアブース

ライティング・フェア 2015
出展者名:(公財)山形県産業技術振興機構
会場:東京ビッグサイト 西2ホール 「LF2049」


会場マップ:PDF
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/203-88f37ca4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。