--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番の「共創」者はあなたです

2014年06月03日 16:33

「共創」マーケティングを支えた仕掛け
gvwhitewall.jpg

大成功の「共創」マーケティングを支えたのには秘密があります。それは「志」ビジョンを共有するバーチャルな協業体制が機能したからです。それが「TOKYO BAYSIDE GARAGE VILLAGE」という12小間の「村」となって出現したのです。このビレッジ構想に賛同された企業さんは以下の通りです。ガレージライフを構成する“地面から基地そしてエクイップメントからプロダクトまで”オールスターキャストです。

金剛産業株式会社・株式会社グリーンベル・一般財団法人 燕三条地場産業振興センター(株式会社クルー・株式会社渡辺工作所・株式会社フナックス・PLUS SO-i・株式会社白川製作所)有限会社ダイナオ建築・株式会社カントリーベース・ペニージャパン株式会社・J・グリーン株式会社・株式会社セーフティーライフ・株式会社エステック・マックメカニクスツールズ株式会社・株式会社オンザロード(順不同)

GARAGE VILLAGEの住人がお迎えした3日間
gvside.jpg

これを大企業が実施しようとしたらどうなるか?想像してみてください。「TO○○タウン」などの大きな予算をかけたビッグプロジェクトも圧巻ですが、どこか空々しく自分の生活とはかけ離れた感を覚えるのは僕だけでしょうか?あくまでもクルマを成り立たせるための壮大なイメージ世界(虚構)ですから仕方ありません。開発資源が乏しい小さな企業が、具体的なガレージライフの解決策を持ち寄り、ハイマインドとハイセンスをよりどころとした実像を描き、手が届く夢のソリューションを提案しました。来場される方は、個別の参加企業など意識しないで、そこにいる街に住人(遊びの達人)に、さまざまなガレージの夢と疑問をぶつけてきます。住人は連携してその夢の実現を支援させて頂いた刺激的な3日間でした。こんなチームを創って展示会に出展を計画するとお効果的です。

街の世話人がビレッジを創る
osakabase.jpg
金剛産業株式会社大阪ガレージ展示場「大阪ベース」

これを支えるにはプロデューサーの存在が欠かせません。この世界で経験豊富なガレージドアメーカ(金剛産業)のTさんが、“自分のビジネスをちょっと脇においてでも”、ガレージライフが活発になるための世話役を買って出て頂いたのが成功要因です。GARAGE VILLAGEを構成している各社は以前からその人柄に賛同し「共創」してきたベテラン企業さんばかりです。48PRODUCTは新参企業として中入りを許され、企画とデザインをバックアップさせて頂きました。3日間に限った期限付きの「村」も参加企業で協力し合い綺麗に撤収完了。新たなビジネス構想を胸に再開を誓い合いました。中小企業だからこそできる“期限付きの効果的なマーケティング&販売会”だったと思います。ご参考にしてください。

でも、一番の「共創」者はあなた!です。VILLAGEユニフォームの背中に記された...AND YOU!。あなたからの「共創」の誘いを48PRODUCTはお待ちします。

gvpolo.jpg





スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/201-65e2c55d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。