FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話の発端は

2014年05月27日 08:00

燕三条地場産センターで技術部門の責任者をつとめている方のこんな一言からでした。

「ハイテクでもない、普通技術で良いビジネスができないものでしょうか」

この地域は、常に技術を磨き、良いデザインの組み合わせで、購買意欲をそそる売れる日用品をつくるのが得意な企業が集積しています。その産地の指導をされるトップの方のお話です。

「ありますよ。それにはハイセンスとハイマインドが必要です」

と答えたことから、“生活そのものをデザインする産業づくり=生活産業創出事業”がスタートしたのです。

そのために「ホビーライフを創ることづくりものづくり」セミナーを開催したことは、前々回のブログに触れられています。そこで集まった方々がホビーライフ研究会を立ち上げ、自らがホビーの達人&ホビープロダクト企画提案者に育って行ったのです。そのうちの2つの達人事例を、ちょっとだけご紹介します。詳しくは、ご自身の目と心を開き会場で感じてください。

woodhi.jpg
最初は木と段ボールで手作りしたモックアップで検証を重ねた

バイク&キャンプを楽しむホビーライフ
本業はプレス金型をつくる企業のエンジニア。ホビー分野ではバイクキャンプの達人として休日のホビーライフを楽しむ。知的資産の肝は、ズバリ、思い立ったとき、すぐキャンプに出かけられる!ノウハウ。ガレージでも家族と一緒にキャンプライフが楽しめるノウハウ。こんな達人の知恵を誰でも引っぱり出せるアプリケーションに出会えます。

スケールモデルを楽しむホビーライフ
本業は某自動車メーカーから独立しデザイン会社を設立。フルスケールのカーデザインから、ホビーでは、スケールモデルのコレクションライフを楽しむ。知的資産の肝は、異なるスケールのモデルを破綻無くレイアウトするノウハウ。自分がミュージアムの館長になったように楽しむノウハウ。ミニカー収納はいろいろあるけれど、こんな発展系があるのだ!を発見をしてください。

その他、ファミリースキーの達人プレイジムの達人も、満を持して新しいビジネスを模索しているあなたをお待ちしています。

hobbylifehi.jpg

この動きは現在、九州地域と北海道に飛び火し、南と北のホビーライフデザインが立ち上がろうとしています。なんて言ったって、日本に「ホビーライフ産業」を興そうということですから、10や20のホビーライフと達人が現れてもまだまだ不足!あなたのホビー達人のノウハウを『ハウスインナー』にぶつけてアプロケーションプロダクトをどんどん開発してください。

朝日新聞×HOME'S presents 朝日住まいづくりフェア2014 2014年5月30日(金)31(土)・6月1日(日)東京ビッグサイト
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/197-c4ec41ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。