FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスインナーと創るホビーライフ産業

2014年05月26日 10:56

「有機ELと言えば山形」のキャッチフレーズのもと、ライティングフェアの報告を仕掛けたまま、予告無く1年以上の空白の後のブログ再会です。有機ELのその後については、現在進行中でもあり、あらためて最新状況を交えて書いてみたいと思います。

復帰初弾は、このブログに相応しく、中小企業が主役となる新しいビジネスモデルのお話から始めます。

まずは、他人のお話を語ることなどやめて、事業主体者として責任が持てる事例からお話ししたいと思います。それは、クルーが当事者として始めた「48PRODUCT」です。「ヨンパチブログ」の愛読者ならJrの報告でご存知だと思いますが、このブログの趣旨である「元気な企業をつくるデザイン」らしいお話をします。

ガレージングEXPOでハウスインナーの発表です!
いよいよ!5月30日東京ビッグサイトで『48PRODUCT』から『ハウスインナー』の発表です!・・・経営資源乏しいどこでもある普通の企業が、ちょっとしたセンスと、限りない夢、そして良い仲間に恵まれて、「生活デザイン産業創出事業」などという壮大な海に漕ぎ出した「ビジネスモデル」の発表会なのです。これは既存の「ものづくり産業」から、「生活をつくる産業」へ進化する!という高らかなメッセージです。

ハウスインナー

『48PRODUCT』は、当初僕個人の生き方を表した呼び名でした。それがクルーの正式な事業になり、やがて(一財)燕三条地場産業振興センターの正式事業に採択され、ビジョンに共鳴した地域の中小製造業が集い、事業を「共創」するまでに至った12年の成果をご覧頂きます。

こんなビジネスモデルです。
クルーがホビーライフのOSをつくりました。ホビー遊びの可能性をたっぷり含んだ夢の苗です。それを『ハウスインナー』と名付け、商標と特許を取得(予定)しました。それは、自分の住処で自分のセンスを発揮し、思う存分遊びを広げることができるOSです。そのOSが持つ機能を十二分に拡張するプロトコールと開発手順を、同じ志を持った企業に開示するビジネスなのです。今回は、そのOSを使って、燕三条のさまざまなホビーの達人(企業)がホビーのアプリケーションプロダクトを発表します。

ホビーライフセミナー

48PRODUCTの提案するホビーライフ
もちろん『48PRODUCT』だってOSを提供するだけではなく、ホビアプリケーションの提案をしますよ。ここだけはやりたかった!(笑)「クルマあそび」をつくことです。ビジョンを共有した企業は、OSを使って自らが考える「ホビーライフ事業」を興す。誰も支配しない。誰からも支配されない、共に自立しながら事業を育て合う「共創ビジネス」です。必要なのはビジョンの共有とホビーの楽しみを深めて行く志、ちょっとしたセンスと熱意です。いかがですか?こんな良い話はないでしょ?

ローバー・ミニ

しかし、上手い話にはそれなりの厳しい条件があるのが世間の常です。それを解説しながら、経営資源が乏しい中小企業が新たなビジネスを立ち上げる要件をお話しします。それは、いわゆる従来の経営資源(人・もの・かね・時間・情報)以外に、ハイセンス(ホビーライフ当事者の知恵)と、ハイマインド(熱い思い)。これさえあればOKなのです。誰のためでもなく自分が楽しみたいから!と思う気持ちが新たなビジネスモデルをつくったのです。5月30日にはその現物と、つくったホビーの達人に合えます。更に3日間かけて行なわれるガレージングEXPOの最終日6月1日(日)にはセミナーもございます。是非お越し下さい。



次回はその志を持ったホビーの達人をご紹介します、お楽しみに。

朝日新聞×HOME'S presents 朝日住まいづくりフェア2014 2014年5月30日(金)31(土)・6月1日(日)東京ビッグサイト
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/196-a1ce7f74
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。