--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「生活界」が世界を変える!?

2012年02月03日 11:41

「ガス式熱バサミ」の商品開発は素晴らしかったですね!異なる社歴と業界の枠を超え、顧客ご利益を一緒にモノづくりを行った。その活動はこれから小さな企業が生き残るお手本になると信じ。僕なりの思いを込め選定しました。

idsbaba.jpg

モノづくりの公式は“ご利益づくりの働き連合”
「ガス式熱バサミ」=農園芸バサミ企業×半田ごて企業/病原性微生物の感染防止

これはビジネスが「進化」をするための単純な公式だと思っています。病原性微生物の感染防止(ご利益づくり)を目指して、農園芸バサミ企業(切る・断つ働き)と半田ごて企業(発熱させる働き)が協力して、「ガス式熱バサミ」(ものづくり)をつくった!そして、競合がいないマーケットを創りつつあるという成果を出したのです。

ご利益を創るために、協業するビジネス公式が、地域ビジネスの世界で、レアケースであること自体を何とかしなければならない!もっと顧客のご利益実現で「つなぐ」ことが、大量生産されればいいなぁーと思っています。

この公式は自動車メーカー家電やメーカーにも当てはまります。規模が大きく経済界に大きな影響を持っているから、変えられない、変わらない。そんな理屈は通用しない時代になってしまいました。と言うか、卒業する時代と言うのが正解かもしれません。モノづくりは、顧客のご利益(ベネフィット)を追求するために、ものが持つ働き(機能)を融合し最大化しなければ!そのために、事例のように産業間の垣根を超えたビジネスを展開しまよう。そうしないと、企業どころか地球が持たないもっと前に僕等生活者が反乱を起こすぞ!((笑)!その前に、デザイン賞のあり方を変えなければなりませんね(これは反省です)。

NISSAN REAF to HOME

変える力は「産業界」ではなく「生活界」が持つ
「生活界」なんて、ありはしませんが、「産業界」や「政界」など、一般人がとても歯が立たない団体に対して、「生活界」から「進化」のプレッシャーをかけたいですね(笑)。

“生活の仕方が変われば、車だ、家電だ、なんて、モノ単位で仕分けられた産業が、バラバラに解体されて、生活をより良くする“働き連合”で再構成されるはずです。

それを先取りするのが「つなぐ」デザインのつもりです。事例の場合、病原性微生物の感染防止を、何とかしてよ!と言う、声になっていない欲求(潜在ニーズ)を、外山刃物さんと中島銅工さんが、先回りして解決した上げたわけです。

この続きはゆっくり週末に考えてみます。そのあと日本が誇る節句と節句人形についてお話をしてみたいと思います。それでは良い週末を!

甲府にて
スポンサーサイト



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/147-e2219c7d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。