FC2ブログ

日本酒の頑張り方 3

2012年01月25日 08:00

デザイナーズナイトで大好評!
昨年の東京モーターショーに合わせて、世界中から六本木「アクシス」にカーデザイナーが集合しました。15年か20年前は東京モーターショーは世界でトップクラスの元気さで、ジュージアーロ、ガンディー二、ハンスムートさんなどそうそうたるメンバーが集い、グラスを傾けたものです。そこで「千の福めぐり」がデビューです。

dnight1.jpg

Oh!Fantastic!
海外メーカーのデザイナーの一団が「箱の酒」を手にとって何やら話をしています。
1人がスリーブケースを開けて、中の箱からカップを抜き出し飲もうとしています。「千福」の社員から楽しみ方を聞いていた友人が得意げに・・・

「そうじゃないんだ。こうやってカップを45度回してだな・・・」
「こうかい・・・?」
「そうそう箱のスリットに・・そう!カップのふちを入れ込んでさ・・・」<
「Oh!Fantastic! MASUZAKEだ!」


という感動した大きな声と笑い声が響きます。

日本人デザイナーはさすが几帳面で感性も高く、つつがなく容器をセットして枡酒のように格好良く楽しんでくれました。

dnight2.jpg
PAT.P Design by CREW
外国人デザイナーや女性に引っ張られるように、多くの方々に試して頂けました


そっと鞄に忍ばせて・・・
ゲストがそっと鞄に中に「千の福めぐり」を忍ばせて持ち帰ったと聞いて、とても嬉しくなりました。同じデザイナーですから理由はよくわかります。多分、週明けのデザインスタジオではこんな会話が始まります。私の願望の勝手な妄想ですが(笑)

「これ何だか分かるかい?」
「へえー、日本酒ですね。なかなか良くできてますよね」
「もう一度、酒に関心を持ってもらう手立てだそうだよ」
「クルマも同じ境遇ですね・・・」
「酒を飲む必然性、車に乗る必然性づくりが必要ってことだね」
「良い「もの」を作るだけじゃ駄目で、良いものが必要になる「コト」づくりですか」


同じ職業の人たちの戦利品になったことは、理由はともかく、「千の福めぐり」の勝利です。
でも、ただの酒好きだったりして・・・。それはそれで、まっいっか(笑)これで需要創りができたと言うことです。

dnight4.jpg
宴の後で・・・600箱がキレイになくなりました

つづく
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/139-70d19006
    この記事へのトラックバック