FC2ブログ

日本酒の頑張り方 2

2012年01月24日 08:00

昨年末に軽くご紹介した“日本酒の新しい楽しみ方”を詳しくご案内します。
私が応援している酒蔵はさんは、広島は呉の醸造元「三宅本店」さんで、昭和40年代ころには「酒王」と言われるくらい日本一の石高を記録していました。
「千福一杯いかがですぅ~♪」・・・50歳代以上の方なら、サトウハチローさんが作詞し、ダークダックスさんや佐良直美さんが歌ったコマーシャルソングを覚えていらっしゃると思います。今は千福さんのHPを尋ねると聞くことができますよ。呉の社屋前にあるバス停に差し掛かると、そのメロディーが流れ、今日から封切られた「三丁目の夕日」昭和33年の空気感に触れることができます。

危ない!日本人に日本酒を楽しむ感性が無くなった?
若者はいろいろなものから離れています。特に車離れとアルコール離れが顕著で、とりわけ日本酒離れは著しいものがあります。理由は様々ですが「飲んだことがない」と言う理由が決定打で、これは如何ともし難いものがあります。ファストフードの影響でしょうか?日本酒を美味しいと感じる“日本人独特の味覚感”が未成熟で、開発される機会がないのです。今は、北米、ヨーロッパ、ロシヤ、中国で「SAKE」「SUSHI」と共に大人気なのです。日本人は元々「旨味」という独自の味覚を持っていて、今は「UMAMI」と言う言葉が「米国醸造科学者会議」できちんと定義されたようです。
嬉しいですね!日本人としては、繊細で奥深い味わう力を取り戻したいところです。彼の国のタイヤ屋から、日本食の“美味しさランキング”なんか付けられて喜ぶな!と、思っています。皆さんどう思われますか?

飲みたくなる!必然性を開発するのが先
そこで繊細な深い味わいの日本酒をぜひ体験してほしいと智恵を絞ったのが先に紹介した「千の福めぐり」壱と弐と参でした。

ichinisan.jpg

これを東京箱崎でイタリアンをベースにした美味しい料理を楽しませる「ビンチェ」さんのご協力いただき、実験的に置いて頂いたのです。今ではワインと並んで定番飲料として根付きました。若い女性の方々が、パスタや野菜料理と一緒に日本酒を楽しんでいらっしゃいます。皆さんもぜひお出かけください。

飲んでさえいただけば!
おじさんくさくないから人前で飲んでも恥ずかしくない

えっ、カワイい、日本酒には見えないです

飲んでみたら日本酒って意外と美味しかった

ギフトで誰かにあげたい。売っていますか

自分の気に入ったお酒を選べるようになりたい


多くの方から頂いた代表的なご意見です。「想定どおり」の嬉しい言葉でした。これで“飲みたくなる理由をきちんと用意できた”と自信を持ちました。

saketowaer.jpg

つづく
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/138-a6504a25
    この記事へのトラックバック