FC2ブログ

2011 グッドデザイン大賞「速報」

2011年11月10日 15:28

大賞は「つなぐ」デザインでした!?

このキーワードはクルーが3年前から標榜していたデザイン行為で、最近やっと様々なところで「つなぐ」という言葉を聞くようになり、ちょっと嬉しくなっています。

2011 GOOD DESIGN AWARD 大賞
ホンダ カーナビゲーションシステムによる情報提供サービス
[『インターナビ』クルマの走行データ(フローティングカーデータ)を用いた情報サービスと、
東日本大震災での移動支援の取り組み]


東日本大震災直後から、いち早くホンダのインターナビでネットワークを組み、東北の交通網の状況を知らせると言う、車とドライバーと社会を「つなぐ」デザインでした。
担当者の「僕らはただひたすら、震災の直後から救助の手を断絶させてはいけないと思い夢中で頑張ってきた・・・」この受賞あいさつにぐっときました。



見えないものが日本一のデザインになった

大賞は文字通り今年の日本一のデザインです。これは専門家である59名の審査委員に加え、Gマーク受賞企業と一般の方々が選ぶ、文字通り日本人みんなで選んだ1等賞です。見えないナビの仕事(システム)をグッドデザインであると、日本の国民が選んだのです。ナビの機械ではないのですよ(笑)!とうとう一般の方々も加わって、見えないものをデザインと解釈する時代が来たのです。凄いですね!?
ちなみにこれは2008年に金賞受賞したプレイステーション3の取り組みと近しいものがありますね。

実は、僕自身は、頭の中では「ナビ」心では「新幹線」でした(笑)。このあたりは後日詳しく報告いたします。



プロ(審査委員)が選んだ日本一が金賞

プロだけで選んだもう一方の日本一が「金賞」です。詳しくは日本デザイン振興会のHPをご覧ください。
僕が個人的にしびれた金賞デザインはLRネジです。
lrneji.png
2000年の長きにわたり変わることがなかったネジですが・・・摩訶不思議なネジに生まれ変わりました。後日ゆっくり解説しますが、とりあえず“どうなっているのか?”皆さんで考えてみてください。もしかしたら、とんでもない世界を驚愕させる大発明!かもしれません。



ニシムラジグさんおめでとうございます!

ドイツのIFとレッドドットなどドイツ3賞を受賞したグリップハンドル「グリッパー」が、またもやグッドデザイン中小企業長官賞を受賞しました。

jig1.jpg


会場でお会いしたニシムラジグ会長と奥様と喜びにあふれた記念写真を撮りました。

nishimura_gmark

取り急ぎ緊急速報です。また折を見てゆっくり報告をさせていただきます。会場では日本全国から授賞式に駈けつけられた方々と嬉しい再会ができました。ゆっくりお話をしたかったのでが、みなさんご活躍のご様子で嬉しく思いました。ありがとうございました。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/133-e3addf46
    この記事へのトラックバック