FC2ブログ

クルマ好きだったらこんな仲間たちと遊びたい

2011年09月06日 13:23

また新幹線の客となって燕三条に移動中です。実戦研修に出講です。
夏バテと様々な行事と、ちょっとした肉体労働(ガレージ試作)でブログに手が回りませんでした。でも、さまざまなことが頭に浮かんできて、あーこれも書いておかないと・・・など妄想していました(苦笑)

宗一郎さんつながり
48PRODUCTブログではYAMAさんが、デザイナーのガンディーニさんのことに触れていましたね。私の友人に、実はそのガンディー二さんのデザインビジネス代理人であるMさんと言う方がおられます。その方は、僕が敬愛する本田宗一郎さんの息子さんと二人で、日本初のカロッツェリアを立ち上げたんです。これはあまり知られていないことだと思います。不幸な事故で会社をたたむんですが、ご存知のように息子さんは後年、「無限」を設立します。

designersnight.jpg

フェラーリで再び
Mさんは、その後一旦車の世界から身を引き、全く異なるビジネスでイタリアに渡るのですが、やっぱり車の世界は、どこかで轍でつながっているんです。なんと、エンツェオ・フェラーリの薫陶を受けることとなり、結果、信頼を得てガンディー二さんの代理人になるのです。
でも、やっぱり、自分の手で車づくりをしたくなったんですね。この気持ちはデザイナーとしてしみじみわかります!“自分でも生涯現役デザイナーでいたい”という気持ちです。スタッフのYAMAさんとJrには、年寄りの冷や水って言われるでしょうが・・・。

マエストロたちの友情
御殿場に「ストゥディオ エンメ」というカロッツェリアを立ち上げ、間もなくダイハツのネイキッドとコペンの事走可能なショーモデルを開発したこと。
copenneked.jpg
そこには、アミーゴのためなら!と言って、かつて一緒に苦労をしたイタリアのマエストロたちが、自分の使い込んだジグと工具をひと抱え持参し、まっ平らな鉄板から猛烈な勢いで美しいボディーをたたきだしてくれて・・・などなど、拳骨のような“「板金ジグ”を触らせていただきながら、Mさんからお話をお聞きした至福の時間こと。僕の名刺ホルダーにあるガンディー二さんとジュッジアーロさんのサイン入りビジネスカードを見ながら、遥か遠い夢の世界を漂っていました(苦笑)

いつかきっと・・・
いかん、いかん!現実に戻らなくては(苦笑)
でも、このお話はいずれ機会を見てじっくり、さし障りのない範囲でお話をしたいと思います。関連したお話は、「クルマ好きだったらこんな街で暮らしてみたい―御殿場自動車生活 (NAVI BOOKS) 」(いのうえこーいち)をご覧ください。御殿場に棲んでいる車好き達のお話が満載です。

いつかさくらモーニングクルーズに集まる仲間たちを指して、「クルマ好きだったらこんな仲間たちと遊びたい」って本が出るくらいになりたいですね!

DSC_0076

あー、また妄想が始まった!でも、いつか、何年かしたら、本を出しましょう!これも妄想でしょうか?やっぱり(笑)
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/127-b5cbe585
    この記事へのトラックバック