FC2ブログ

今日から8月です

2011年08月01日 13:01

1週間ほどブログをお休みしました。素晴らしい日程を組んでしまったおかげです(汗)。

金沢では、企画案を聞き、その場で弊社の山崎デザイナーがスケッチ展開をするという
「ライヴデザイン」を2日間実施。
そのまま福井は越前市に移動し、刃物、和紙、指物の職人さんたちが積み重ねた3つの技を1つにまとめ、
ある対象者のご利益を創る商品企画の立ち上げ。

またもや、JRの東京→東京の切符を握りしめて、
たくさん途中出場のスタンプを押してもらいました(苦笑)。

周遊きっぷ

一度東京に戻り、翌週は山形エクセレントデザイン塾で商品企画の最終仕上げ。
翌日は新潟の燕三条に行って、研修の名を借りた実践プロジェクトのコンサルテーション。
戻ってきた翌日、なんとも慌ただしい月末でした。

無事東京へ戻ったら、翌日は今回の集中豪雨・・・。
被災された方には本当に心からお見舞い申し上げます。私の実家の長岡はなんとか難を逃れたようです。

見えてきた共通点

今回の、石川、福井、山形、新潟を巡り共通点を発見しました。
それは、見えないものの大切さでした。言い換えれば「知的資産」です。
自社が商品開発を優位に進めるために、中小企業が絶対必要な無形資産です。
その力は最終的に顧客をファンにする力にもなります。

前回の鈴仙さんの「クロコのステーショナリーシリーズは顧客」でも解説しました。
「共創=顧客とともにデザインして愛○○を創る」
感動コミュニティーづくりのフレームワークで、これが中小企業の最強戦略です。

rollerfw.jpg

この一連の行為は、以前ブログで「ファンづくりのフレームワーク」で紹介してあります。
教導→共鳴→共創というプロセスで、お客をファンすることが、
経営資源の乏しい中小企業が勝ち残る道です。どうかご参考にしてください。

次回から、ファンづくりに至るプロセスの、イロハのイ=見えないものを見る力<自社の知的資産>
についてシリーズで語っていこうと思います。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/112-d464a19d
    この記事へのトラックバック