FC2ブログ

モノづくりの魂と商いの魂 シリーズ2-1

2011年07月11日 11:08

埼玉県は草加市に『鈴仙』という会社があります。爬虫類の皮革を扱わせたら日本一の技術をもった会社だと私は思っています。業界に「ワ二の鈴仙」と言わしめた会社です。

代表は鈴木功さんという方で、私とは、『サイシンフォーラム』(埼玉新産業ストラテジーフォーラム)という、デザインと経営を研究・実践する同士でもあります。

鈴仙「クロコのステーショナリーシリーズ」オンラインショップ

爬虫類には独特の魅力があります。その魅力に取りつかれた方が、縁あって鈴仙さんのホームページを発見し、訪ね、鈴木さんとインターネットを通じて、ご自身のイメージを伝えます。鈴木さんがそれに応え、やりとりの末、世界にたった一つの「クロコのステーショナリーシリーズ」を完成させるのです。このプロセスは、まさに、私が常日頃「市場デザイン」で唱えている、顧客との共創がブランドを生みだす「感動コミュニティーづくりのフレームワーク」を文字通り実践されている先駆者です。

suzusen02.jpg
ワニの革で作ったワニのチャームもいいでしょ?(笑)

私も名刺入れとUSBメモリーケースで愛用させていただいています。名刺入れは使い込むほど色艶が増し、肌になじむ感触が得も言われない愛着を醸し出してきます。工業製品もこんな感性性能を埋め込み、「愛○○」に仕上げられれば・・・と言うのが私の研究課題でもあります。

また、明日から皮革のものづくりの話を進めていきます。お楽しみに!

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/107-f3836b80
    この記事へのトラックバック