FC2ブログ

ものづくりの魂と商いの魂 1

2011年07月05日 08:00

私が日ごろから、技術の磨きこみだけでは“この国のものづくりが駄目になる”。と言い続けていることから、馬場は技術価値を安く見ていると誤解される向きがありそうです。そうではありません。私はむしろものづくりと技術が大好きです。しかし、立派な技術で創った良いものが、不当な価値で取り引きされること。オリジナルを創ったにもかかわらず、後から来た上手な商売で利益が横取りされること。本人がその価値をきちんと伝えていないこと。などなどが大嫌いなだけなのです。

ものづくり魂の結実
敬愛して止まない株式会社ニシムラジグの会長さんである西村明さんから、タップハンドルのセットが届けられました。

jig1.jpg

木製の箱に入った素晴らしい商品です。この商品は国際的に権威あるデザイン3賞に選定される栄誉を賜りました。私が知る限り、日本初の快挙だと思います。それも石川県は金沢市の小さな鉄工所が、営々と積み重ねてきた“ものづくり商い”の受賞です。つまり、“良いものづくり”と“良いビジネス”の両方を、ひたすら正直に継続した結果なのです。“我が意を得たり”と、自分のことのように喜んでいます。


2010年度
バーデン・ヴェルデンベルグ州国際デザイン賞受賞(シュツットガルト・デザインセンター主催)
2010年度
iFデザイン賞・金賞受賞(インダストリアル・デザイン・ハノーバー主崔)
2010年度
レッドドット・デザイン賞受賞(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター主催)


今年は、日本が誇る「グッドデザイン賞」にもチャレンジしています。どんな評価を頂けるか?私も審査委員団の一人としてお迎えしますが、本当に結果が楽しみです。

この方の、ものづくりにかける情熱に、デザイナーとしていつも薫陶を受けています。この木箱には、日本語と英語で次のように記されています。

カタログに100という数字が入っていますが、これは通常使用時において「100年間の保障を致します」という意味です。作者 西村明 の熱き思いであり、また心意気でもあります。
タップハンドルセット「グリッパー」木箱に記された文章より

jig2.jpg

痺れます!(笑)この続きはまた次回、お楽しみに。
スポンサーサイト





コメント

  1. なおやす | URL | XsgaZJl6

    ほしい

    タップは要らないけど、他のシリーズないのかな?

  2. goodtime-masuho | URL | M3CktbYY

    かっこいい!

    かっこいい!この言葉以外ないですね。
    ケースがタモの集成というのもいいですね。

  3. 馬場 了 | URL | -

    Re: ほしい

    > タップは要らないけど、他のシリーズないのかな?

    なおやすさん、コメントありがとうございます。どんなものが欲しいですか(笑)。鉄工所に行くと宝の山ですよ。鉄工所ツアーなんて面白いかもしれませんね。

  4. 馬場 了 | URL | -

    Re: かっこいい!

    そうですね。かっこいいものって、結構、スジが通っていて理に適っているんですよ。何と言ってもつくったオヤジさんの“生きざま”かカッコイイ!これですね(笑)。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/103-46e52147
この記事へのトラックバック