FC2ブログ

「つなぐ」デザイン思考 4

2011年07月01日 10:59

飛躍、離脱、進化するコンセプト2
「メモができるポートフォリオ」

デザイナーの先輩に見せて意見を聞き、貴重な意見をその場で、ポートフォリオに直接、書き込める(もちろん作品を汚さないで)。それによって自分の作品の磨きをかけることができる!と言うものでした。

君がデザインしたものと、どこか決定的な違いに気が付かないかい? ・・・また、気づきを誘導する質問を投げかけます。
   自分のデザイン案と従来のポートフォリオの決定的な違い・・・?
そうだね、普通のポートフォリオの働きと、君の考えたポートフォリオは全く次元が違うんだよ

・・・ここまで昨日の内容でした。

もう一度従来のポートフォリオ抽象表現を確認してみよう
作品を目的に合わせ並べ替えながら収納して、作品の状態を生み出した時点の品質を確保でき、高品質に見せることができる。

それに対して君のポートフォリオを抽象表現にして比べてみたらどうだろう?
えーっと、作品を目的に合わせ並べ替えながら収納して、作品の状態を生み出した時点の品質を確保でき、高品質に見せることができる。そして人の意見やアドバイスを受けて、さらに作品の完成度を高めることができるポートフォリオ・・・。ですよね?

気がつかないかい?
あっ・・・作品の状態を生み出した時点の品質を確保でき、高品質に見せることができる
                ↓
そして人の意見やアドバイスを受けて、さらに作品の完成度を高めることができるポートフォリオだ!


この差がどれくらい大きいのか気がつかないかな?
成長するポートフォリオ!」って言い方の方がふさわしい

と言うより、きみがデザインしたポートフォリオのコンセプトは「メモができるポートフォリオ」ではなく、もともと、先輩や出来るデザイナーの意見が聞けるポートフォリオで、それをきちんと表すと・・・

「作品の完成度が高まる成長するポートフォリオ」なんだよ!デザインした君自身がそのことに気が付いていなかったんだ。
これは従来商品の改善ではなく、「進化型商品」なんだよ。ここがデザインテーマの重要なポイントなんだ。

それじゃ、だめ押しに聞くけど、メモができるポートフォリオ」と「作品の完成度が高まる成長するポートフォリオ」では、どっちが商品として魅力的だろう?
それは勿論、「作品の完成度が高まる成長するポートフォリオ」です。だって、めちゃくちゃ、メモを書ける以外に、いろんなアイデアが山盛り出てきますから!でもそうしたら先生のような発想ができるんでしょうか?

それはね・・・いやいや、今日はまたこれくらいにして、来週そのあたりをきちんと説明してみよう。君は又このコンセプトで、来週までに新しいコンセプトキャスティングとスケッチ展開をしてくること。いいね?

つづく


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://crewdesign.blog137.fc2.com/tb.php/101-85215281
    この記事へのトラックバック